ゴットイーター2 スロット やめどき

ゴットイーター2 スロット やめどき

「……物騒ですね」「けど、全部が全部オレたちにつながるとは限らないだろ」「……占って差し上げましょうか?」「ああ

ヤバそうなときは教えろよ」「わかりました……」 弥生はぺこりと頭を下げて自分の席に戻る

その背中を目で追い、優樹は立花を見上げて不安げに眉を寄せた

「公園って、私もよく通ってたけど……」「しばらく通るなよ

あなたも好きかも:ヤクルト 畠山 パチンコ
何かあってからじゃ遅ぇんだからな」 真顔で注意したあと、もう何度目かわからないため息を吐いてギロッと睨み下ろした

あなたも好きかも:モンロー パチンコ
「みろよ

こんなコトになったのにおまえのせいで流にも連絡出来ねえじゃねぇか

あとで文句言われても、全部おまえのせいにするからな」 責めた口調で丸投げされ、優樹は「ひどいーっ」とべそを掻いて再び机に平伏した

 ……流君に連絡したいのは私だってそうなんだからっ

 彼が日本を発って、一日でも声を聞かない日はなかった

十二時間以上、声を聞かない日はなかったんじゃないかと思えるくらい

あなたも好きかも:職業訓練校 パチンコ
声を聞けていたから、まだ気持ちもどん底まで沈まなかった

声を聞けるだけで安心した

 なのに、もう二十四時間以上、声を聞いていない

 ……本当は今すぐ会いたい

会いに行きたい

学校なんか辞めて、向こうに行きたい

もう、一緒にいたい

 “会いたい病”が心も頭も支配して、愚痴だけでは済まなくなってきた