スロット モンハン 月下雷鳴 フリーズ

スロット モンハン 月下雷鳴 フリーズ

――だけだった

 その頃には日も暮れ出し、影も伸びていた

少し街を歩いて、おやつにクレープを食べ、そして再び達也がタクシーを拾って四人でそこから離れた

ドライバーに行き先を告げず、道を教えながら走らせ、そして、辿り着いたのは…… タクシーを降りた優樹たちは、少し、立ち止まった

あなたも好きかも:グラブル スロット highscore
 ――翔太のお墓のある霊園だ

 先を歩いて行く達也のあとを優樹は間を置いて追い掛け、そのあとを、距離を置いて洋一と生美が追い掛ける

あなたも好きかも:世界でいちばん強くなりたい パチンコ カスタム
 花も線香も水もなく、砂利を践んで真っ直ぐ足を進める達也のあとを追いながら、優樹は彼の背中を見上げ、視線を落とした

 言葉を掛け合うこともなく、今までとは打って変わった重い空気に息が詰まりそうだ

それは、墓場の雰囲気がそうさせるのか

それとも―― 無数の墓石を通り過ぎ、二人の足が止まった

 翔太の墓石の前だ

あなたも好きかも:パチンコ 巨人の星 曲
 洋一と生美はそこに近寄ることなく、少し距離のある大木の下で足を止めた