サムライブレード パチンコ

サムライブレード パチンコ

そこに合流してくれたのは、他の騎士達との打ち合わせが終わったエーダリアだ

ディノが出かけている今日は、ノアは忙しくエーダリアとネアを警護しながら一緒に行動しているのだが、こんな少しの賑やかさにネアはほっとしてしまう

エーダリアもいるので、今日はディノが戻るまでは本棟で過ごすことになるだろう

「先程の騎士さんには、初めてお会いしました」「ザルツ出身の騎士で、よく気の付く男だ

妖精の血を少し引いているからな、今回の件ではグラストの補佐を任せている」「ふむ

頼もしい方なのですね!」「………ありゃ、それで微かに妖精の気配がしたのか

一瞬、殺しておこうかなって迷っちゃったよ」「やめてくれ…………」騎士はオルと言う名前で、曾祖父が音楽の妖精なのだとか

ザルツ近郊の小さな村にある、代々素晴らしい楽器を作る名門職人の家の生まれで、その家の楽器に魅せられて婿入りしたのが彼の祖父にあたる

妖精の要素はあまり受け継いでいないそうだが、それでも知らず知らずに身に着いている妖精の知識も多い

「ラベンダーとチーズのお話は、知りませんでした」「そういえば、妖精の女の子達はいつもその組み合わせが好きだった気がする……」「むむぅ

あなたも好きかも:北斗無双 パチンコ キャラ変更
もっと早く教えて下さい

あなたも好きかも:スロット ジャグラー 魅力
寧ろ、妖精さんが嫌いな匂いがあれば、それを纏えばいいのでは?」「そうなると、汚い水や土の匂いに、空気を汚すような煙の香りだな」「………良い手だと思ったのですが、私の心も死んでしまうので無念です………」そんなことを話しながらその場を離れ、次にネアがその騎士と出会ったのは、グラストが配置変更を終えたという半刻後のことだった