アイマリン パチンコ ハイビスカス

アイマリン パチンコ ハイビスカス

この学校に入って学校内での序列を決めるために

んで負けたわけ」「でも魔術師としてはかなり優秀なんだわ

あなたも好きかも:パチンコ ガルパン 甘 評価
俺の場合完全に不意打ちとかそう言うのオンパレードでギリギリの勝利」「どんな方法を使っても負けは負けよ・・・それから私になくてこいつにあるものを見つけるためにこいつのお師匠様の所にいろいろ学びに行ってるわけ」「・・・師匠って・・・小百合さんですか」知ってるなら話は早いわねと文は校門の方に目を向ける

こうしている間にも文は索敵の魔術で周囲の確認を怠っていなかった

あなたも好きかも:zガンダム パチンコ 導入日
特に正門と裏門の索敵は常に張り巡らしている

仮に魔力を有した魔術師が通ったらすぐにわかる

侵入するという形式上魔力を抜いてくる可能性があるが、アリスがいるのであればその可能性は限りなく低い

なにせ彼女は常に変装の魔術を使っているのだ

あなたも好きかも:ネッテラー 出金方法
体内にある魔術を偽装でもできない限りはこちらの探知に引っかかると思っていた

「今回私たちが待ってる二人のうちの一人はその小百合さんの兄弟子なのよ

私達もよくお世話に・・・」そこまで言いかけて文はある可能性に気付く

それが非常に危険な結果につながるということに気付くと顔面蒼白になった

土曜日なので二回分投稿これからもお楽しみいただければ幸いです

「やばい康太、先輩たちにこのこと伝えなきゃ」「え?なんの事?こいつら紹介するのか?」「そうだけどそうじゃなくて!先輩たちはこの二人が今日私たちが待ってるゲストだと思ってるかもしれないってこと!」「・・・・・・・・・あっ!」十数秒間考えて康太も文に遅れてその可能性に気付く

そう、康太と文は先輩魔術師に『二人自分たちの知り合いであるゲストがやってくるから手を出すな』とだけ伝えていたのだ

当日奏やアリスがどのような姿でやってくるかわからなかったために姿形などは全く教えていなかったのだ