五条悟 スロット モンスト

五条悟 スロット モンスト

ずっとここにいるのも周囲への悪影響となっていくことじゃろう

なら新しいところで心機一転し過ごすのもありじゃろうて

わざわざ儂のような存在を探し当てこんな場所に来て勧誘してくる

これも天命というやつよの」 世界と一体化するような存在にとって自分に起こることは世界の流れの一端であると見る……運命、時流、さまざまな形で自身に訪れる事象

彼の下に誰かが訪れるなど基本はなく、今彼が修行をつけている女性だって極めて珍しいケースである

その女性の修行をつけているところにさらなる客人が、それも特殊で理由も医療技術持ちを探し別の大陸の出身であるという……そこまで特殊な要件が重なっていればもはやそれはただの偶然と考えるよりは世界の流れ、つまりは運命、天命であると考えるわけだ

あなたも好きかも:パチンコ 仮眠
まあ理由としてそういうものである方が動きやすい決めやすいというのもあるだろう

自分がどうのというより世界がどうのという方が納得しやすい、されやすいというところはあるかもしれないだろう

「ということでこいつもついてくるがよいじゃろうか」「別に人一人くらい増えたところで問題はないけど……」「それは上々

だが……条件はそれだけではないのじゃなあ」「まだ何か?」「それはまた追々じゃな

今すぐ話せる内容ではない……別に秘密であるとかそういうわけじゃなくてな、知り合いのところにちょっと行く必要があるんじゃよ

まあ、なに、ついてくるといい

あなたも好きかも:絆 スロット 天井
お前もついてこい

それじゃあ行くぞ」「あ、お師匠様!」「……まだ何かあるのか

別にいいけど」「ノータイムではいって返事しなさいよねー……」 意外と老人の要求は多いようだ

しかし招くうえで条件を満たす必要があるのでしかたがない

無理やり招ける相手でもないし仮にそうでも公也はそうするつもりもない