パチンコ ヒラヤマン 動画

パチンコ ヒラヤマン 動画

人がいいから、誰かのわがままを聞こうとするし、困ってる人だって助けようとする

けどあとで、コレでいいのか? って考えちゃうタイプなんだよ

……糸原先生、生徒たちが自分の言うことを聞いてくれないって悩んでたみたいだったんだけど、それだって、先生の優しさの逆効果だろ? ……あの人は、自分のやったことの裏腹を……浴びようとするタイプ、ってことなのかな……」 いつもより曖昧な反町に優樹は首を傾げる

立花がそんな彼のあとに続いた

「糸原センセはセクハラをしていたつもりはまったくない

ホントに無意識みたいだな

……たまたま偶然ってヤツか」「じゃあ、なんで噂まで立つんだよ?」 と、白川が怪訝に眉を寄せると、立花は鼻から息を吐いて肩を竦めた

「だからそれが、……やったことと裏腹の結果が現れる、ってヤツだ」「はぁ?」「セクハラの噂が立ったのは、糸原センセにフラれたどこかのセンセが流したデマ」 反町が呆れ気味に告げると、みんなは顔をしかめる

あなたも好きかも:カジノ 許可
「けど、糸原センセはそのセンセの誘いに乗ってるんだ」 おいおい、と、みんなは目で突っ込んだ

「そのくせ、なんでこんなことになるんだろう? って考え込むのが、糸原センセ」「……そりゃ……当たり前やんか」 一平がうんざり気味に目を細める

「なんでもなにも、誘いに乗りゃぁ、相手かてその気になるやろうに……」「だから、糸原センセは自分のやったことの裏腹を……浴びるんだ

しかも、自分には罪がないって思ってる」「なんでやねん」「誘ったのは、相手からだから」 反町は深くため息を吐いた

「断り切れない人なんだよ

断り切れないから……そのままズルズルと……ってワケ

だから、糸原センセとしては、ワケがわからないまま、そうなって、こうなって、……次のデートは? って聞かれた時には、なんのこと? って……なっちゃうんだな」 みんなは次第にじっとりと目を据わらせ、生美は呆れてため息を吐いた

「ってコトは……糸原先生が断り切れなかった子が他にもいるってコト?」「そういうことだ」と、立花が肩を竦めて答える

「それで……誘いに乗ってヤるだけヤって、次の日には、なんのこと? 誘ったのはそっちでしょ? って、振ってるってわけ?」「そういうことだ」「……

そりゃ、恨まれるわよ」 再び呆れてため息を吐く生美に、「要領が悪いヤツもいるモンだ」 と、洋一は真顔で強く頷くが、「ふーん……」と横目で冷めた表情をしている生美に気付くと慌てて「な、なんのことかわかりませんっ!」と訂正する

 優樹は「うーん……」と怪訝に視線を上に向けていたが、「……あっ」と思い出したように目を見開いて隣の反町を覗き込んだ