bso オンラインゲーム

bso オンラインゲーム

 優樹は申し訳なく苦笑した

「ごめんね

さっちゃんに預けてこようかなって思ったんだけど、やっぱり流優がダメで……」 人見知りが激しいと本当に苦労する

そんな情けない笑みに、加奈は少し愉快げに笑って手を伸ばした

あなたも好きかも:コイ・プリンセス
「……顔、見せて」 ベッドからではなかなか見え辛い

 優樹は頷き立ち上がってベビーカーを押し、向きを変えた

それと同時に、加奈も少しベッドから身を乗り出す

 お互いの顔が見え、優流は「キャハッ!」と嬉しそうに笑った

「あうちゃーっ! うあぃあうーっ!」 優流はバタバタと足と腕を上下に振って喜びを露わにするが、流優は「うぅー」とまだ拗ねた顔で何かを訴えている

 加奈は「ふふ」と笑って、届かない二人に手を伸ばした

あなたも好きかも:パチンコ ジャブジャブビート 継続率
「いい子にしてなきゃダメだよ……わかってる? パパはちょっと頼りないからね、あなたたちが、ちゃーんとママを守ってあげなくちゃなんだよ……?」 優樹は噴き出し笑ったが、流優と優流には言葉の意味がわからないのだろう、その言葉に返事をすることはない

 加奈は、「下ろせー!!」と言わんばかりに「あぅあーっ!」とうるさい優流に苦笑し、「ほら落ち着いて」とベビーカーを揺らしてあやす優樹を見上げた

「……お腹の子は? ……動く?」「それはまだだよ」 優樹は苦笑いで首を振った

「週末に検診が入ってるから、その時、またどれくらいの大きさになってるかわかると思うけど」「今度も双子かなぁ……」「それはないと思う」「三つ子かも?」「……そ、それはすごく複雑」「女の子だといいなぁ……

優樹ちゃんに似た子

……私、すごくかわいがってあげるなぁ