じゃんぼ パチンコ

じゃんぼ パチンコ

 ――そして、10層

あなたも好きかも:攻殻機動隊セカンドギグ スロット
 見渡す限りの燃え盛る火炎

 眩しくて、目が眩んだ

 先ほどまで、暗い暗いと繰り返していた僕を嘲笑うかのような明るさだった

あなたも好きかも:スロット カナちゃん
 まるで、太陽の上に立っているような気さえする

 そして、階層の中央に一際大きな火柱が昇っている

 パチパチと音をたてながら、キャンプファイアーのように

 燃えている前で、一人の少女が背中を向けて、体育座りをして蹲っていた

 僕たちが10層に入ったのを感じ取ったのだろう

 少女は立ち上がり、振り返った

 黒髪を揺らしながら、その『呪布』で瞳を隠した顔を僕に向けて、口を動かす

「――カナミさん(・・・・・)」 マリアが(・・・・)、僕を待っていた(・・・・・・・)

 かなり長い時間を、ここで待っていたのだろう

あなたも好きかも:アイドルマスター スロット ローディング
 もしかしたら、ついさっきまで仮眠を取っていたのかもしれない

 小さな欠伸のあとに、彼女は微笑む

 ――おかしい

 10層には、何もなかったはずだ