パチスロ「悪魔城ドラキュラ

パチスロ「悪魔城ドラキュラ

大変だったんだろうな

などと少し気を抜いて、肩の力を抜くと但馬ぁ……しゅきぃ……愛のちからぁ……

いきなり、美射の声が頭の中に響いてきて全身からブワッと冷や汗が噴き出る

あなたも好きかも:スロット 天井狙い 2018
まただ……何なんだ……

俺の頭に何が起こってるんだ……

高崎は相変わらず寄りかかったまま動かないし森下も寝てしまっているので話しかけて気を逸らすこともできないし膨れたリュックを頭の上に乗せたまま相変わらず突っ立ち続けていると高崎がパチリと両目を見開いて「よし、調整終了した

これで 僕がマクラディーンの森から出てきても どの神も疑わないだろう」「……着陸する森の名前か?」「あ、ごめん

あなたも好きかも:パチンコ 花火 キャラ
ずっと黙っていて わけがわからなかっただろうね

あなたも好きかも:横浜 駅 パチスロ 優良 店
 アグラニウスや他の神にばれないように ちょっと他の場所で、物理体に入って 偽装工作していたんだよ」「……そうか

すまないな」「いや、いいよ

 それと、森に出たら あまり、喋らない方がいいかもしれない」「ああ、アグラニウスから気づかれるからか?」「うん

あ、今のうちに設定考えておく? 身体を変化させた後の」「もう、任せるわ……」「あ、じゃあねぇ、寡黙でやることはやる感じで

 あとは、僕の後ろについていてくれたらいいから」「それだけ?」「うん

森下君の設定は既に考えてるからね

 そっちは見てのお楽しみで」「分かった」高崎は寝ている森下の横から手を突っ込んで立体映像パネルを操作し始めた

辺りの映像は青空を映し出している

そろそろ着陸するようだ

機体の揺れが次第に収まっていきそして壁面の映像が青空から森へと変わりバキバキと木々の枝を折る音を立てて、着陸した