ヤマト2199 パチンコ 曲

ヤマト2199 パチンコ 曲

「お帰りなさいませ

ライト様

マイ様リリィ様にソフィア様

サイレン様方が御待ちしております」「あ、どうも」 ギルドに入り、受付のパール=アマリリスさんに見送られて上の階層へと上がって行く

 どうやらマイ、リリィ、ソフィアの三人はギルドメンバーでなくても登録されており、他の冒険者とは違った特別待遇になっているようだ

あなたも好きかも:スロット ギャンブル機能
 確かに彼女達は協力者

既に登録し、出入りを自由にした方が俺達にとっても行動しやすくなる

これは良い判断だな

「まさか私もすんなり入れるようになっているとは……驚いた」「割と最近こういう仕様になったんだ

ソフィア

あなたも好きかも:上海 パチンコ店
前にソラヒメとセイヤが戻ってきて、ライト達の得た情報を報告した時についでに協力者全員の名前をギルドに登録しようって話になったの」「へえ

それで協力者である私の事も登録されたのか

……そう言えば、ミハクは大丈夫なのか?」「あの白髪の子だね

うん、大丈夫みたい

アマリリスさんもスルーしていたし、問題無いんじゃないかな?」「フム、そうか」 ……

ソフィアとリリィの会話を聞き、少し思うところがあった

 そう、アマリリスさんはミハクを無視した

モンスターだとかプレイヤーだとかそんな事は関係無く、本当に何の反応も示さず、まるで初めからそこに居なかったかのように無視したのだ