スロット スピード ランキング

スロット スピード ランキング

テントの中でよく眠れて、すっきりした気分で寝袋から出ると、テント内にマイカは居なかった

あなたも好きかも:まどマギ スロット いつだって
外へと出ると、もう出発の準備を始めている

辺りはまだ薄暗い

俺も急いでテントやら寝袋を畳んで準備が終わると、すばやく二人で、山道を元に戻り薄暗いキョウカイドウの山道を進んでいく

「……よし……次の街までは……いけそうだ……」マイカは辺りを用心深く見回して言う

「そこで見つかるのか?」「……できるだけ……引き延ばす……」「ああ、頼むわ」二人で並んで足早に街道を歩いていると、朝日が射しこんできた

遠くに次の大きな街が見える

あなたも好きかも:パチンコ 実態
マイカがいきなり苦々しい顔で「……見つかった……」と呟くと、いつの間にか、辺りを数十人の黒装束姿の忍者に取り囲まれていた

マイカは周りを見回しながら「……イガの……派遣……部隊だ……」つまり傭兵らしい

ただではないだろうにわざわざ雇ったのか

「タジマ様、失礼ですが

ご同行願えますでしょうか?」俺は一度マイカの顔を見て、彼女が頷いたので「ああ、分かった」と言うと、マイカとそれぞれ、数人の忍者たちに担ぎ上げられて物凄い勢いで南へと移動し始める

これは楽だが、さっそくキョウカイドウを外れたようだ

あなたも好きかも:沖縄限定 スロット
山道を南へと駆けていく、忍者たちに担ぎ上げられながら面倒ごとの予感に慄く

忍者たちは俺とマイカを担ぎ上げたまま一時間以上全速力で山道を走り続け海沿いの小さな廃城跡へと、連れてきた

腐りかけている城門の前で降ろされたので、マイカと共に城の全体像を見上げる

小山の地形を利用して造られたナホン風の城だ