地獄少女 スロット ゾーン狙い目

地獄少女 スロット ゾーン狙い目

あなたも好きかも:パチンコ まどマギ やめ時
 チラリとサイルマーヤを一瞥し、まずラーメンを手にとりスープを飲んだ

「この入ったスープ……確か帝国の材料

後は南方のものか……

それにこの菓子は……まあ良い」 それだけ言うと皇帝は食事を再開した

 ハマンドフが給仕し食事を続ける間、その間ずっとサイルマーヤは跪いたままだった

あなたも好きかも:パチンコ サザンアイズ 曲
 食事は続き、夜は終わり、朝日が昇る

 たまにそばを通る聖獣レイライブの赤い光と、朝日が差し込む宮殿の一室は静かなものだった

 食事はゆっくりと進み、ずっと無言だった皇帝が口を開く

「人の歴史は積み重ねだ

あなたも好きかも:スプラトゥーン2 ブキ ルーレット
武術、医術、魔術……建築に、法、あらゆる事が積み重ねにより進歩する

崩れることもあるが、人の営みが続く限り、積み重ねる歩みは続く」「はい」「料理もそうだ

急には異質な物は現れない

最初の一歩は必ずある」「はい」「故に、食は面白い

数限りない工夫が車輪のように回り進む

そうは思わぬか?」 そこで初めて皇帝はサイルマーヤをちらりと見た

「えぇ……はい