久里浜 スロット

久里浜 スロット

「私達の存在が見付かったのかしら?」「いや、下流に向かっているようだな

」恐怖を感じて戸惑う様子のマリアだが、陰陽師軍は俺達が潜んでいる林ではなくて、ディックス川沿いに下流に向かって移動しているように思える

「俺達が見付かったわけではなくて、別の理由があるんじゃないか?」…例えば、だ

あなたも好きかも:ビーズ パチンコ屋
現在の状況で考えられる可能性はそれほど多くはない

可能性としては俺達の味方であり、ミッドガルム軍にとっての敵が接近している場合とかだな

ようするに共和国軍が接近してる可能性が一番高いわけだが、理由を言葉にする前に姉貴と常盤成美が帰ってきた

「待たせたわね!」「…遅くなってすみません

あなたも好きかも:バカラ 池袋
」対照的な態度の二人だが、ひとまず無事なら問題はない

むしろ俺としては秘宝による調査結果のほうが気になるんだが、前方で行軍を始めた陰陽師軍を確認した姉貴は静かに微笑みを浮かべていた

「ふふっ

あなたも好きかも:低貸 パチンコ
どうやら私の推測通りに動いてくれているようね

」…は?…推測通りだと?「誰が援軍を率いているのかは知らないけど、なかなか良い判断ね

共和国軍にはまともな指揮官がいてくれて助かるわ

」…ああ、なるほどな

…やっぱり共和国軍がいるのか

どうやら俺の推測も当たっていたようだ

かつては敵対していた関係とは言え、今では共に戦う仲間として頼もしい存在だと姉貴は考えているようだな