ファンタジー 桶川 パチンコ

ファンタジー 桶川 パチンコ

あなたも好きかも:ハナビ スロット 打ち 方
「シリアスな考えさせられる推理(ミステリー)小説」を「テーマ」にするなら、できれば最初からシリアスなトーンで書くべきです

あなたも好きかも:オンラインゲーム 会話
 「コメディータッチの推理(ミステリー)小説」に見せて実態は「シリアスな考えさせられる推理(ミステリー)小説」であり、じょじょにシリアスに切り替わっていくのも「あり」だとは思います

それなりに筆力が必要にはなるのですが

あなたも好きかも:パチンコ バラの儀式
 初回が「コメディータッチの推理(ミステリー)小説」だったのに、二回目以降が「シリアスな推理(ミステリー)小説」になっていたら

それはただのミスマッチでしかありません

最後に 今回は「読みたいテーマに統一」について述べてみました

 読み手が読みたい小説を提供するのが書き手の役割です

 書いたはいいが、読み手の検索に引っかからないのでは徒労に終わります

 「タイトル」、「キーワード」「タグ」、「あらすじ」「キャプション」でしっかりと読み手に「テーマ」をアピールして検索に引っかかるようにすることです

 検索リストに残れれば、閲覧数(PV)は増えやすくなります

 あとは初回投稿の出来次第です

 初回が面白ければブックマークも増えていきます

 もし二回目以降が初回と異なるトーンで書かれていれば、たいていの場合はブックマークが減り、閲覧数(PV)もガタ落ちするのです

 もし意図的に「初回」と「佳境(クライマックス)」や「結末(エンディング)」のトーンを変えたいときは、じょじょに舵を切ってください

 急激に舵を切るとあなたの舟は転覆してしまいますよ