高木かおり パチンコ

高木かおり パチンコ

 自動装填装置がついているならば納得できるんだが――――――チャレンジャー2には搭載されてないし、カスタマイズで追加した覚えもないぞ? なのに、なんでこんなに矢継ぎ早に砲弾をぶっ放せるんだ………!? この連射速度には、親父も度肝を抜かれたようだ

しかもまだ先ほどの爆発の黒煙が残っており、飛来する砲弾が全く見えない

あなたも好きかも:ブルーハワイ パチンコ
 砲弾の音とあの直感を駆使できる時間も、予想外の連射の驚愕に駆逐されているらしく、親父の動きは先ほどよりも遅くなっていた

 そして――――――カノンが放った粘着榴弾が、回避しようとしていた親父の右肩へと飛び込んだ

「うぐぅッ!?」 あ、当てた………!? 妹分の砲撃の命中精度に驚愕しつつ、吹っ飛ばされていく親父を見守る

 親父の右肩に着弾した砲弾は、やはり潰れていた

この後は爆発するのだろうと思いつつ、その爆風から身を守るために外殻を硬化させていたんだが―――――親父に襲い掛かったその砲弾は、全く起爆する気配がない

あなたも好きかも:キャプ 翼 パチンコ
「……?」 不発か………? 結局その砲弾は、親父の右肩に噛みつくかのような形状に潰れつつ、親父を広間の壁へと叩き付けると、まるで巨大な枷のように親父の動きを拘束してしまう

「………まさか、これが狙いか!?」 ナタリアは、これが狙いだったのか

 おそらく――――――あの粘着榴弾からは、信管が取り外されているのだ

 信管とは、砲弾などに取り付けられている起爆装置だ

ナタリアはおそらく、砲弾を装填する前にステラにその信管を取り外すように命令をしていたんだろう

 信管がない砲弾は、着弾しても爆発することはない

あなたも好きかも:ヤマト t スロット カッター
しかしそんなことをすれば攻撃力は激減するから、砲撃する際にそんな事はしない筈なんだが―――――ナタリアは、粘着榴弾という砲弾を攻撃ではなく俺を撤退させるために使うつもりなのだ

 粘着榴弾は、着弾してから潰れて爆発する砲弾である