スロット リゼロ 朝一

スロット リゼロ 朝一

あなたも好きかも:大阪 デリヘル バカラ
(ここは、本当に夢の中なのかしら…………?)そう考えて怖くなり、膝を抱えた

肌に触れるものの質感や、その中で動く心の温度までいやにリアルな気がする

とは言え目を覚ますと忘れてしまうだけで、夢の中にいる時には案外このくらい細やかな感覚を得ているのかもしれない

(…………ここはきっと夢だわ

でも、だからといって見過ごせる訳もない

………どうか、あの小さなディノが、どこかで踏まれていませんように

あなたも好きかも:バハムート 公約 スロット
狼な妖精さんに食べられたりもしていませんように…………!)ネアは決して信心深くはないし、もう神に祈ることはないだろう

だが、それでも形のない何かの存在は信じている

この世界には神様のようなものはいないようだが、それでも魔法がある世界なのだから、誰かに願いが届けばいいと思いながらその宛先のない願いを心の中で念じてみた

そうして自分の心を揺らしてしまえば、途端に目の奥が熱くなり、心がしわしわしてしまうのは、夢の中らしい脆さなのかもしれない

ネアは自分勝手で冷酷で、決してこんなに繊細ではなかった筈なのだが、相手が小さく無垢な生き物だからという部分もあるのだろうか

(あの時、契約をするのを躊躇ったりしなければ良かった

私があんな風に質問攻めにしたから、ディノは疲れ果ててしまったんだわ…………)思ったより面倒臭い人間にうんざりして、こっそり逃げ出してしまったのならその方がいい

心を置き去りにされるネアは悲しいけれど、あの小さな生き物が無事であれば何よりだ

そう考えながら膝の上の両手をぎゅっと握り、じわっと涙が滲んだ目を瞬いてから大きく深呼吸した

そうすると、涙を押し留める為の深呼吸が仇となり、空気が目に沁みたのか涙が零れそうになってしまう