蟻谷 ブラックジャック

蟻谷 ブラックジャック

 表情にも余裕が無く、顔色も勝れない

 だがショウは自分の胸を指さして、軽く笑った

 それもまた、いつものように

「防ぐ自信があるから言ってる

あなたも好きかも:パチンコ アイドルマスター 評価
全員で的になる事でもないし」「しかし」「ユウ

頼む」 そっと差し伸べられた指先に、私も指を絡める

 ほんの一瞬

 でも、思いは伝わった

「舞地さん

早く」 半ば強引に、彼女と男の子を左へ押し出す

 それを見て、ショットガンの銃口もこちらへと向けられる

「ユウッ」「はいっ」 ショウの呼び掛けに反応して、ポケットにしまっていた矢を彼へと放る

あなたも好きかも:スロット 新台 抽選
 それを指で受け取ったショウが、素早く手首を返す

「なっ」 オールバックの男の、鼻先をかすめていくボウガン

 同時にショウは、男に向かって走り出す

 反射的に、ショットガンの銃口が彼へと向けられる

    それ以上は、振り返らないと見えそうにない