gantz スロット 期待値

gantz スロット 期待値

困ったものだ」「どの口でぬけぬけと……………」どうやら、視線の先で頭を抱えているザルツ伯は、王都で行われている音楽と教育のシンポジウムから、ネア達の隣の席の獅子に逃げられてしまったらしい

ネアは何だか同情しかけてしまいながら、こちらに注意が向かないようにと出来るだけ気配を殺していた

ザルツ伯は、何やら意味を成さないような言葉を呻きつつ、店内の同情的な視線を一身に集めている

ゴーディアと呼ばれた獅子は、そんなザルツ伯を気にした様子もなくのんびりと寛いでいるようだ

ぶ厚い獅子の前足が、籠に入ったパンを取るのを見ながら、ネアはもう連れ戻すのは無理なんじゃないかなと思わずにはいられない

「坊ちゃん、そろそろ会場に戻りませんと

あなたも好きかも:獣王 スロット 新台 天井
恐らく、このような状態でゴーディアを連れ戻すのは無理でしょう

確かに、ここで時間を無駄にするより、午後からの講演をどうするのかを考えた方が宜しいかと思いますよ」「……………ダンダリオン、狐の子供達に囲まれて時間を無駄にしたというお前に言われたくはないぞ………」「坊ちゃんも十五分はボール遊びに付き合わされていたでしょう

あなたも好きかも:日本のギャンブル
………それと、後ろの席に座っておられるお嬢様が私を助けて下さったので、是非にザルツでの便宜を図って差し上げても構いませんか?」「……………ああ、好きにしろ

…………………っ?!リーエンベルクの歌乞い?!」ハーシェッドはちらりとこちらを見て視線を外した直後、もの凄い勢いでネア達の方を振り返った

髪色などは若干擬態しているのだが、やはりザルツ伯ともなればこちらの情報も収集しているに違いなく、ましてや芽吹きの祝福を狙っているのであれば見逃す筈もないだろう

ネアは善意による言及で気付かれてしまったことを残念に思いつつ、寧ろ今迄気付かなかったことも凄いのかもしれないと、苦難続きのザルツ伯を不憫に思った

(でも、この方にお会いするのは初めてだし、知らんぷりをしておこう………)ネアはひとまず、リーエンベルクの歌乞いは私ですがあなたは誰でしょう的な仕草で首を傾げてみせ、そんなネアの姿になぜかがくりと肩を落としたザルツ伯は、一度壁の方を向いてしまう