男の娘 オンラインゲーム

男の娘 オンラインゲーム

 馬に飼い葉と水、塩を与えて、人間たちも栄養補給をする

 超回復した馬と、お尻が痛い、汗臭いと文句を言う人間たちの疲労度は対照的で面白い

【王国暦122年7月9日 18:34】 太陽が沈みかける頃、最後の休憩を終わらせて、暗がりの中でも構わずに馬車を走らせる

「普通に考えたら迂闊で危険な判断なんだけどさ」「面子が面子だわ

襲ってきた輩がいるなら、ご愁傷様としかいえないわ」「うむ……」 御者だけではなく、全員に(お尻お尻と嘆いていたので)光系『治癒』を施したところ、妙に漲ってしまって、軽い興奮状態だったりする

あなたも好きかも:グラブル スロット 確定演出
 馬なんか超元気

 このまま王都に直行するそうな

あなたも好きかも:ブラックジャック ピノコ 18歳
 ところで、光系『治癒』というのは、ノーム爺さんに訊いたところ、名前のごとく、しっかり精霊魔法なのだという

この知識は正確に魔術師の間には伝わっていたわけね

 つまるところ、精霊魔法というのは、精霊が従うに値する存在なのかどうか、ということだけが使用(というか使役に近い)に関するポイントなのだという

火水風土の四系統は、『疑似魔法なんて小賢しい児戯を使っていなければ、少しだけ力を貸してやろう』と大上段に構えている

最上位たるノーム爺さんの場合はどうなんだ? と訊いたら、絶対者としての地位は揺らぎもしないのだから、細かいことに拘る必要はないぞ? とのこと

 じゃあ、光、闇の精霊はどうなんだ? と訊いたら、気にするポイントが違うのだという

曰く『光を扱うのに相応しい存在かどうか』が重要なのであって、それ以外は関知しないのだと

闇の方はといえば、ノーム爺さんはニヤリと笑って、《心に闇を持っていない人間はまずいないぞ?》 だってさ

 まあ、私なんて心の闇はありまくり、自覚してますよ

 だから、どっちかといえば光より闇の方が習得は容易らしく、全体としては闇ユーザーの方が遙かに多いという

 ここで一つ、思い込みというか、光系を覚えた人は、『自分は聖なる存在である』と考えて、品行方正になる傾向があり、逆に闇系を覚えた人は『俺なんて闇に生きるしかねえんだよ!』と自堕落に悪事に手を染める傾向がある

つまり、両方使える人は案外珍しいことになる