モンスター ストライク ラン スロット

モンスター ストライク ラン スロット

「それにだな、マーゴよ

お前も悪ノリが過ぎるわ

カザネが冗談だと思わんだろうが」「え?」「え?」 ジンライの言葉に風音が驚いてマーゴを見る

あなたも好きかも:ドラクエ 5 攻略 カジノ
マーゴも風音と同様に驚いているように見えたが、しかしコホンと咳払いをしてマーゴが頷いた

「ま、さすがジライドくんのお父さんね

すべてお見通しか」 肩をすくめて「やれやれ、適わないなあ」と口にするマーゴを見て、風音は反省する

マーゴが本気で直樹たちに、達良の友達のJINJINの持っていた『日焼け少年と男性が抱き合っている表紙の同人誌』の中に描かれていたようなことをイタそうとしているのではないかと考え、風音は不安になっていたのだ

どうやら、目の前のオカマの冗談を本気と捉えてしまったのだと風音は勘違いをした

あなたも好きかも:パチスロ ボス 今
「そっか

冗談だったんだ

ごめん、マーゴさん

あなたも好きかも:履歴 書 パチンコ 店 書き方
ちょっと本気にしてた」「いえ

分かってくれればいいのよ

こっちも大人げない真似をしてごめんなさいね」 マーゴが心の中で地団駄を踏みまくっていることに気付かない風音は、素直に謝罪した

よくよく考えてみると仕掛けたのはマーゴで、とんでもないことを口走ったのもマーゴで、風音は何一つ悪くない

だが、風音はロクテンくんの失敗以降に微妙に謝り癖が付いてしまっているようだった

 対してマーゴとしては「おいおい、待ってくれよ

マジでオーケー出掛かったのに、マジかよ