ブラックジャック スプリット ダブル

ブラックジャック スプリット ダブル

あなたも好きかも:パチンコ 回らなくなる
 隣を走っていたハーフエルフの兵士の肩に、ピンク色の棘が突き刺さった

まるで矢のように長いすらりとした棘で肩を射抜かれた兵士は、叫びながら強引にそれを引っこ抜くと、エリクサーを飲んですぐに傷を治し、突撃を継続する

 やがて、敵に占拠された塹壕の奥からあの白い戦車が顔を出した

あなたも好きかも:ナデシコ パチンコ 金保留
「戦車だ!」 分隊長が叫ぶと同時に、戦車砲が火を噴く

 まるでAPFSDSのように外殻を脱ぎ捨てたピンク色の杭が、俺たちの頭上を掠めた

どうやら敵の戦車砲は対戦車用のAPFSDSと、対人用のキャニスター弾を使い分ける事ができないらしい

あなたも好きかも:パチンコ 大王 代々木
味方の戦車からすれば脅威でしかないけれど、歩兵からすれば爆風や散弾で歩兵を薙ぎ払う対人用の砲弾がないのだからそれほど脅威ではない

 まだ砲兵隊からの支援砲撃は継続しているらしく、降り注いだ砲弾が、その戦車の砲塔の上を直撃した

砲手がそれを狙ったのか、それとも運が悪かったのかは分からないけれど、その砲弾でトップアタックをぶちかまされた戦車の砲塔の外殻に亀裂が入り、隙間からピンク色の血を溢れさせる

 あの砲撃はいつまで続くんだろうか

 叫びながら、俺もKPV重機関銃のトリガーを引いた

14.5mm弾がバレルジャケットに覆われた銃身から次々に躍り出て、砲撃で損傷した戦車の外殻の表面を直撃する

通用はしていないみたいだけど、その外殻の裂け目に運悪く飛び込んだら厄介だと判断したのか、その戦車は血まみれになりながら後退を始める

 その直後、左足の太腿の部分を思い切り突き飛ばされたような感触がした

「ぐっ………!」 敵の放った棘が、俺の足にも命中したのだ

 突撃を継続する仲間たちも棘に被弾しており、中には眉間を串刺しにされて崩れ落ちる同胞もいる

 歯を食いしばりながら、その棘を鷲掴みにする

激痛を感じるけれど、お構いなしにそれを強引に引っこ抜いた

素早くエリクサーをホルダーから取り出して回復し、この棘をプレゼントしてくれたホムンクルスに14.5mm弾をお返しする