まどマギ スロット 遊び方

まどマギ スロット 遊び方

それはどれも、お伽話みたいな一級の風景ばかり

(………こんなものが見られるなんて思ってもみなかった)隣から、眠りに落ちる前の深い溜め息が聞こえて心が温かくなる

あなたも好きかも:まどか パチンコ 期待度
自分の隣で当たり前のように寛ぐ生き物がいるのは、なんと奇妙なことだろう

(こんな風に、着心地のいいセーターがこの世にあるなんて)正確にはネアの知るこの世ではないし、唯一、変態辛い問題もあるが、概ねこれは類を見ない誰にも渡したくない大切なセーターなのである

そんな、欲しいと思えるものがこの世に存在していることが、この上なく幸せだと思った

それですら時々おざなりにしてしまうのだから、自分に合うものなど、これくらいしかないのだろう

(でも、美味しいものが多いし、見たことがないようなものばかりだから………)ともすればすぐ気が散ってしまうことに、心の中で小さな言い訳を呟く

ディノは勿論大切な魔物であるし、婚約者としても吝かではない、……自分でも驚くくらい吝かではなくなりつつあるのだが、そもそも生活の全てが目新しくて、この世界はこんなにも美しいのだ

あなたも好きかも:パチンコ バイト 若葉区
ネアはまだ、あちこちが気になってしまって視点が定まらない

(………ただ安心して生きていられるという事自体が、どれだけぶりなのだろう)両親が命を落とすその少し前の、弟が病気だとわかる前の頃ぶりだろうか

全てが終わって、ちくちくするセーターを投げ捨ててからの静謐さは嫌いではなかったものの、達観と幸福では比べるべくもない

(………手足も自由で、体も好きなように動く

常備薬も必要なくて、夜眠る時にこのまま目が覚めなくていいのにとか思わない)明日の朝食を思って、ネアはほくそ笑んだ

毎朝あの素敵なパンとバターがあるだけでも、日々の穏やかな心を手に入れられそうである

大好きなリーエンベルクのみんながいて、ディノがいて

(でも、そんなディノがやはり一番大切で)今日、もしディノがここで暮らすことを望まないのであれば、一緒にどこか外で暮らすのだなと漠然と考えた自分に驚いた

今迄の自分はどこか冷たい人間だと思っていたので、大切なものを一つ諦めてでも優先させるべき誰かが出来るかどうか、かなり怪しいと思ってきたのに