新台 パチスロ

新台 パチスロ

 天使と悪魔が喧嘩を始めて折り合いが付かず、まとまらない考えに思考もショート寸前だ

あなたも好きかも:ブラックジャック 華道
 だが、時間は待ってくれない

 返事が出来ず俯き涙を拭っていると、抱いていた腕の力が緩み、肩を掴まれ体ごと180度回転させられて向き合った

あまりにも強引で足が絡まったが、両腕をしっかり掴まれているためふらつくことはあっても倒れることはなかった

あなたも好きかも:ドラクエ10 スロット 連射
しかし、それは前章に過ぎない

 ……「答えを言え」と催促しているのかも

 そう考えた優樹はまだ混乱していて、向き合っても顔を上げられず狼狽えっ放しだ

 だが、彼女の考えと反町の考えは一致しない

 彼が動いた、と気付いた瞬間には、下から潜り込むように背中を丸めて唇を重ねてきた

まさかそうくるとは思っていなかった優樹はビクッと肩を震わせて瞬間的に目を閉じ硬直したものの、すぐに肩の力を抜いた

すると、すぐに反町は優樹の体を引き寄せて抱き締め、顔の向きを変えながら更に激しいキスをする

 ――そういえば、こんな風に触れ合うのはどれくらいぶりか