バットマン パチンコ 歌

バットマン パチンコ 歌

うん……そう、大食堂

僕もミラもそれが当たり前だったから……大食堂でご飯を食べることと、その人と一緒にご飯を食べることの両方が当たり前のことだったから……「うふふ……えへへ

あなたも好きかも:パチスロ ツイン
いっぱい食べて大きくなるんだよ」「……………………」 息苦しいというか……ふぐぅ、ご飯が喉通らないんですけど……っ

僕の横にはそれはもう一心不乱にご飯を食べているミラ、相変わらずの食べっぷりに周囲はまだまだ慣れてはなさそうだ

そしてその向かい側ににこにこデレデレした顔でじーっとその様子を眺めているマーリンさん

あなたも好きかも:パチンコ ハイエナ 意味
時折ミラがそれに気付いて、あざとくにへっと笑いかけるもんだからもう大惨事である

でへへとかぐへへとか薄気味の悪い笑い声をあげながらヨダレを垂らす姿は正直不審者である

そして…………「………………すっごい見られてる……」 横にミラ、前にマーリンさん

視線を集めすぎる二人に囲まれた結果、僕まで何やら注目されてしまってるような錯覚を覚えてしまう

いつもならがやがやと賑わっている大食堂も、今日に限ってはひそひそと内緒話が聞こえるか聞こえないか程度に静まり返ってしまっていて、僕らの周りにはまるで結界でも張ったかのようにぽっかりと誰もいない席が並んでしまっていた

あなたも好きかも:スロット 麻雀2 天井
そりゃ近づけねぇよな……だって巫女様来てんだもんな…………「むふっ……えへへ……おや、アギトは全然食べてないね

ダメだよ、君も食べなきゃ

まだまだ伸び盛りなんだから」「………………はい……」 こんなところで、こんな大勢がいるところでいつもみたいに気軽につっこむなんて無理だ

違うんだよ……アンタを連れて来ちゃったせいで空気がえらいことになってるんだよ……っ

迂闊だった……いいや、迂闊過ぎた

ここでご飯を食べる、マーリンさんとご飯を食べる

どっちも僕らにとって当たり前過ぎてこんな事にさえ気が回らなかったなんて