アクエリオン パチンコ 感想

アクエリオン パチンコ 感想

小説賞・新人賞を獲る 昔から存在していた道のひとつに「小説賞・新人賞」を獲るというものがあります

 そもそも「小説賞・新人賞」は大賞を「紙の書籍」化して開催費用を上回る利益を得る手段です

あなたも好きかも:サミー パチンコ 神
そして開催した出版社レーベルは将来の「ドル箱作家」を増やします

 だから「小説賞・新人賞」を獲って「プロ」になるのが一般的なのです

あなたも好きかも:片町 パチンコ 大将軍
 これは小説投稿サイトが増えた今でも変わりありません

 数ある小説投稿サイトでは定期的に「小説賞・新人賞」が開催されています

すべての小説投稿サイトを知っているわけではありませんが、おそらく開催されていない時期はないはずです

必ずどこかの小説投稿サイトで「小説賞・新人賞」が開催されています

 出版社レーベルを選ばなければ、現在開催されている「小説賞・新人賞」へ原稿を応募すればよいのです

あなたも好きかも:年始 パチンコ 勝つ
 しかし出版社レーベルの人気や規模によって、将来見込めるリターンが変わってきます

 またあなたの作風と出版社レーベルのカラーとが合致しなければ、いくら良作であっても大賞は獲れません

出版社レーベルはこれまでの実績によってカラーを築きあげきました

それをあなたひとりの、たったひとつの良作のためだけに変えるなどありえないのです

 たとえば「ぜひアルファポリスから紙の書籍化したい」と思っているのなら、『小説家になろう』ではなく『アルファポリス』で開催されている「小説賞・新人賞」へ応募しましょう

「KADOKAWAから紙の書籍化したい」のであれば『カクヨム』で応募します

しかしKADOKAWAは複数のレーベルを抱えているため、応募しているレーベルのカラーと合致した作品でなければ、どんな良作でも「紙の書籍」化はありえません