パチスロ ゴッド イーター エンディング

パチスロ ゴッド イーター エンディング

 十分過ぎるほど水に濡れたあと、伏せたままで、こちらに向かって顔をあげる

 その動きは僕以上にゆったりとして、弱々しく、疲れていた(・・・・・)

 なので、彼女は着地に失敗したわけではなく、ただ着地を頑張る気がしなかっただけだ

 彼女のことなら、本当によく分かる

 まるで、鏡で自分を見ている感覚だった

「おかえり……、ノイ」 だから、できるだけ優しく迎えてやりたいと、彼女に――元『世界の主』であるノイ・エル・リーベルールに柔らかな挨拶をかけた

あなたも好きかも:pachinko ps2 iso
 その間も、鏡の前に立つ感覚は止まらない

 なにせノイは、かつて殺し殺されたラグネ・カイクヲラの大人の姿を借りて、使っている

 その彼女が浅瀬の上で全身を水に濡らして、凍えるように身を震わせていた

あなたも好きかも:めんそーれ スロット 設置店
 唇を噛みながら涙を浮かべて、じっと僕を睨んでもいる

 あらゆる前任者であるノイは、僕の『未来』の姿と言っていい

 そのノイと僕が向き合う

 一度、『世界の主』に至った同士

あなたも好きかも:パチンコ でちゃうガール
 この100層の支配者同士だった――はずなのに

 もうどちらも、100層に立つことすらままならなかった

僕に突き飛ばされたライナーは、奇襲に驚きながらも姿勢を整えて、すぐに立ち上がっていた

ただ、その手は双剣の柄に当てられている

 彼を止める為にも、続きの声をかける