4月4日 パチンコ 東京

4月4日 パチンコ 東京

とにかくまったりとした、まさに「日常」を切り取ったような「動かない」安定した笑いをとってくれます

あなたも好きかも:パチンコ ガイア 勝田
 もしアニメ『けいおん!』が不発だったら、現在のアイドルアニメは存在しなかったでしょう

バンダイナムコゲームスの『THE IDOL M@STER』やG’zマガジンの『ラブライブ!』は成功しなかったはずです

あなたも好きかも:折り紙 ルーレット
「日常系アニメ」も『けいおん!』がなければ評価されなかったジャンルだと思います

『けいおん!』以前にも谷川流氏『涼宮ハルヒの憂鬱』がある程度は社会に認知されました

しかし歌が爆発的にヒットして作品全体が盛り上がり社会現象とまでなったか、と言われると疑問符が付きます

 アニメの『けいおん!』は歴史を変えた作品なのです

 これは制作した京都アニメーションの演出がよかった、楽曲の質が高かった、すべてのキャラクターが立っていたという理由が考えられます

 日常系アニメは「キャラ立ち」が大ヒットの要因になりえます

 ひとりひとりが特別です

特別が集まって「どんなことが起こるのか」というものを視聴者に観せます

キャラが立っているから、定番のコントを観るように番組を観られたのです

あなたも好きかも:小池百合子 パチンコ
「ザ・ドリフターズ」を彷彿とさせます

『8時だよ全員集合』ではザ・ドリフターズの面々が、それぞれ強い個性を発揮していました

その個性の中でも際立っていたのが加藤茶氏と志村けん氏です

ともに強烈なボケを得意とします

ザ・ドリフターズは基本的にリーダーのいかりや長介氏以外は全員ボケです

とくに加藤茶氏と志村けん氏はつねにボケ倒してくれます