007 カジノ ロワイヤル マティス

007 カジノ ロワイヤル マティス

ただ、あなたがあの人形を動かしてくれるとは思ってもみなかったので」「……

そりゃあ、さりげなくオレのせいだって言いたいのか?」「さりげなくではなく、はっきり申し上げて、あなたが招いた爆発です」「ンなこと言われても知るかよ!」 ムカッと眉を吊り上げ怒鳴るが、「治療中は静かに」と医務員に苦笑されて、立花は目を据わらせ再び後ろから弥生を睨んだ

「おまけに犯人は逃がすし」「……いいじゃありませんか

……それでも」「どこのどいつかわかんねぇんだぞっ?」「……他校の人でした」 その言葉に、立花は「……はっ?」と顔をしかめた

あなたも好きかも:まどマギ パチンコ ハマる
「この学園の生徒ではないようです

……IDカードを借りて、入ってきたと言っていましたから

あなたも好きかも:牙狼 パチンコ ザルバ
……同級生でしたよ」「……、なんでンなこと知ってンだよ?」「少々、お話しをしたので」 冷静に受け答えをする弥生に、立花は少しムッとした

おしまい」 手当を終えた医務員は、包帯を巻いた両手をじっと見つめる弥生に苦笑し、医療具を直していく

あなたも好きかも:パチスロ業界終了
「念のために病院も行ってくださいね

塗り薬を塗った方が治りは早いと思うから」「……はい、わかりました

……ありがとうございました」 椅子を立ってお辞儀をすると、「……すんませんでした」と一礼した立花と一緒にそこを出て、みんなのいる人形部屋へと向かい出す

そんな淡々とした彼女のあとを歩きながら、立花は斜め後ろ姿にため息を吐いた

「病院行くか? 行くなら、流ントコ、連れて行ってやるぞ?」「……いいえ

行く程ではありません」 弥生は歩き保って首を振り、両手の包帯を見つめた

「……言う程、火薬を詰めていなかったようですね

……人形の分厚い着物のおかげだったんでしょうか……」「それより」 やはり冷静な彼女に嫌気が差しながらも、立花は不愉快さを露わにして目を細めた

「もう二度と勝手なことすんじゃねえぞ

いいな?」「……命令ですか?」「命令だ」「……自己中な人ですね」「悪いか?」「……いいですけど」 弥生は深く息を吐いて、斜め後ろから付いてくる立花を振り返り見上げた

「……怪我、しなくて良かったです」「コレが見えないのかおまえは」 と、立花は少し怪我した右手を挙げて見せた