パチスロ 1の日

パチスロ 1の日

とても小さな人間なんだとはっきりと自覚してしまった

「僕は…敗者だ…っ

」誰もいない会場に僕の歎き声だけが淋しく響き渡っていく

「もう…嫌だ…

」何もかもが嫌になってくる

国王になることも

あなたも好きかも:大井町駅 パチンコ店
御堂龍馬に勝つことも

シェリルを手に入れることも

その全てが幻想として僕の心から消えかかっていた

あなたも好きかも:閉店 した パチンコ 店
「僕は…

僕はもう…

」もうこの場所から逃げ出して全てを投げ出してしまいたかった

「僕には…もう…」誰の期待も応えられない

あなたも好きかも:静岡県 パチンコ屋 営業
そんなふうに思ってしまったからだろうか