三国志 オンラインゲーム

三国志 オンラインゲーム

「悪いでゲスが、全力で脱出するでゲス」俺はミラムーンを有無を言わさずに抱え上げて彼女に球を渡して、照明を任せ倉庫全体に広げていた闘気を俺とミラムーンを包むことだけに集中させなおす

入ってきた開きっぱなしのガラス戸から飛び出ると、いきなり頭上から何十本もの鉄線がまっすぐに伸びてきた

エレベーターに向けて走りながら片手を振って衝撃波で、一気に切り刻むと間髪入れずに倍以上の鉄線がまた伸びてきた

あなたも好きかも:パチンコ 時短
あからさまに捕獲しようとしてるな

切り刻むたびに量を増やして速度を上げて、頭の上から次々に振ってくる鉄線をさらに精度を上げて切り刻みながら半開きのエレベーターの扉へと駆けこんだ

俺たちが駆けこむと素早くドロシーは扉を閉めた

そして迷うことなくエレベーターを上昇させ始めた

開いたパネル内に、自分の手から伸びている管を突っ込んだままドロシーは厭らしい顔で「ナノマシンで監視してたよー

 いっぱい出たねーいい栄養になったんじゃない? 葉っぱで拭くのは、衛生的にどうかと思うけど」とホッとした顔のミラムーンにハラスメントを連射しまくって即座に激怒させる

あなたも好きかも:稲毛駅 パチンコ やすだ
「あんたねぇ!そういうデリカシーの無い発言は 絶対にダメだよ!?他人が傷つくのがわかんないの!?」「チッ……反省してまーす

 うっ……ぐぐ……誠心誠意、反省いたします

 お客様が不快にならぬように、全力で改善いたします」プログラムに強制的に頭を下げさせられている感じでドロシーはググッと力を入れながら謝辞と共に、頭を深く下げた