ナデシコ パチンコ 甘 初代

ナデシコ パチンコ 甘 初代

警戒はしつつも、攻撃的な意志が見えない

 悪いが僕は、それを逆手に取るほどの興味もないのだ

「何をしにきた、と言ったね」「言ったさ」「まずは確認しておこう

――ここはエンジシニじゃない

あなたも好きかも:七つの大罪 スロット 天井
つまり四六時中行動を監視されないし、ログも残らない

いや、答えなくてもいいんだ、そうであると前提しよう

あなたも好きかも:ジョジョキャラ スロット
だからこの際、一つ問うておきたくてね

そっちも一度くらいは考えたことがあるだろうし、無自覚ではいられなかったはずだ」「前置きが長いねえ」「――〝記章〟はどこにある?」 今度こそ本気で彼女は黙った

 記章とは本来、軍帽や軍服の一部に、階級章とはべつに、所属などを示すためにつける印のようなものだ

けれどこの場合は意味合いが少しだけ違う

だからこそ――それがわかっているからこそ、彼女は黙したのだ

「……答えにくいことを訊くんだね、あんたは」「逃げてきた身分じゃ、そうかもしれない

けれど僕はそうじゃないから関係ないね

過去のことを訊くのがタブーになっている、なんて聞いた時は大笑いするのを堪えたものさ」 間違っている僕が断言してもいい、エンジシニは間違っていると