パチンコ 緑ドン セグ

パチンコ 緑ドン セグ

オルレアン北西部郊外で戦う仏第16、17軍団を率いるシャンジー将軍は、独大公軍によるオルレアン侵攻を極力妨害しようと仏第16軍団の第1「ジャン・ベルナルディン・ジョーレギベリ提督」師団をコアンス(ブレ=レ=バールの北西4.6キロ)付近に集合させました

同じくサン=シジスモンからジェミニー(ブレからそれぞれ西に7.7キロ、西南西に6.8キロ)に掛けて集合し始めた仏第17軍団もこれと連動して自軍団右翼(東)側を南下する大公軍の右翼側面を攻撃する作戦だったのです(仏第16軍団の第2と第3師団は既にロアール河畔へ向かって撤退中です)

 しかしブレを攻撃中、普騎兵第4師団から「コアンスに敵が集合中」との情報を得たB第1軍団長フォン・デア・タン歩兵大将は、シャンジー将軍の計画に対抗してブリシー付近に待機させていたB第3旅団、B胸甲騎兵旅団、軍団砲兵隊の諸隊を西へ90度転向させて仏軍の攻撃に備え、同じく後方ユエートルにいた普騎兵第9旅団は所属師団の2個騎砲兵中隊と共にコアンス方面へ前進したのです

あなたも好きかも:おっさん オンラインゲーム
 この普軍騎兵旅団はパテからサン=ペラヴィ(=ラ=コロンブ

コアンスからは南西へ3.3キロ)に向かっていたジョーレギベリ師団の一部と遭遇し戦闘となります

あなたも好きかも:パチスロ ハイスクールオブザデッド2 完走
この時仏軍行軍縦隊はサン=ペラヴィへの街道(現・国道D935号線)上を進んでいましたが、その左翼(東)側はコアンスに集合した同僚歩兵が敷く散兵線とミシェル将軍率いる軍団騎兵によって護衛されていました

パテからサン=ペラヴィーへ後退する教皇領ズアーブら 普騎兵第9旅団長のヴィルヘルム・フォン・ベルンハルト少将は、進行方向に発見した敵が「ヴィルピオンの戦い」で苦渋を飲まされた「戦上手」のジョーレギベリ提督師団と知ると戦いを挑み、槍騎兵4個(普槍騎兵第1連隊第2、同第6連隊第2,3,4)中隊を直率すると騎兵集団に向けて突撃を敢行、次第に速度を上げた400騎を超える普軍槍騎兵は街道の東に延びる仏軍の塹壕線を飛び越え仏軍騎兵に迫ります

あなたも好きかも:2007年 パチンコ
ミシェル騎兵師団は騎銃を構えて普軍槍騎兵を迎え打ちますが、一斉射撃にも怯まず突進するベルンハルト将軍らを見て急ぎサン=ペラヴィへ逃走するのでした

 同じ頃、旅団長とは別行動となった普槍騎兵第6連隊の第1中隊は、必死で銃撃を繰り返す仏軍歩兵の散兵線を突き破ると、サン=ペラヴィ部落手前で仏軍騎兵集団の左翼(西)側面を襲撃し、同じように敵戦線を突破した普槍騎兵第1連隊の第3中隊*が仏騎兵右翼を急襲します

しかしサン=ペラヴィにいた仏第17軍団兵によってミシェル将軍等は保護され、普軍槍騎兵2個中隊は街道沿いの塹壕線から猛烈な銃火を浴びせられたため、急ぎ射程外まで脱出するのでした

 ※この槍騎兵中隊はセダン戦後のパリへの行軍以降、普皇太子率いる独第三軍本営の護衛として勤務していましたが11月末に任を解かれ、12月2日連隊に復帰していました

サン=ペラヴィー付近の戦闘 攻撃する普軍騎兵 ベルンハルト将軍は仏騎兵を蹴散らした後、仏軍がまだ残っていると思われるパテを攻撃することにして、普槍騎兵第6連隊をパテへ先発させ、これを知った同僚普騎兵第8旅団もまたパテへ向かいました