スロット 撤去延期

スロット 撤去延期

あなたも好きかも:アスラズラース スロット 天井
 救いを求める巨大なうねり

 それがいままさにセツナに集約し、収束しているのだ

 だから、だろう

 セツナは、死角を見出した

 ミエンディアの背後、真後ろの一点に完全なる隙を見つけた瞬間、彼は、翼を重ねた

エッジオブサーストの能力・座標置換の発動によって、セツナは、ミエンディアの背後に舞っていた羽の位置へと転移すると、ちょうど頭上に浮かんでいたカオスブリンガーを掴み取った

 力が、爆発的に膨れ上がる

 そして、その勢いに任せて振り下ろした矛の切っ先は、見事、ミエンディアの首の付け根に突き刺さり、そのまま胸を貫いた

聖皇が愕然と背後を振り返ろうとしたが、もう遅い

「これで」 終わりだ、と、セツナは告げた

あなたも好きかも:パチンコ れいぶ
 その瞬間、カオスブリンガーから発散されたのは、セツナの肉体を通して出せる限りの魔王の魔力であり、六眷属の力であり、黒く禍々しくもまばゆいばかりの光となって膨張していった

 あっという間に視界を昏く塗り潰し、時空を震撼させ、次元を軋ませていく

 セツナは、自分自身の意識さえも消し飛んでしまうのではないかという感覚の中で、これまでにないどす黒いものを感じ取っていた

 百万世界の魔王が絶望的な雄叫びを上げ、魔に属するものどもがそれに付き従って叫び声を上げているような、そんな感覚

 莫大極まりない魔力が黒き矛と六眷属を通し、セツナの肉体を介してこの世界に現出し、ミエンディアの肉体を蹂躙し、魂を傷つけ、破壊し、消滅させていく

 これで、終わるはずだ

 そうであってくれ

 セツナは、祈るように叫んだ

「そんな……っ!?」 終わりなく繰り返される爆発の連鎖の中で、ミエンディアがセツナを視界に捉えることができたのは一瞬だっただろう