パチスロ バジリスク ゾーン

パチスロ バジリスク ゾーン

もちろんコナン・ドイル氏が「ハードボイルド」を書きたかったわけではないと思います

でも結果的に「ハードボイルド」になったのです

 逆に言えば、主人公を魅力的にできたらライトノベルでも「ハードボイルド」路線を目指せます

 水野良氏『魔法戦士リウイ ファーラムの剣』シリーズも、主人公リウイの特殊性を活かしてシリアスな問題を解決する、いわば「ハードボイルド・ライトノベル」とも呼べる作品に仕上がっているのです

「ハードボイルド」は読み手を主人公に強く惹きつける力があります

 どんな窮地でもけっして慌てない

軽口をたたきながらさらりと解決してしまうのです

あなたも好きかも:ど根性ガエル パチスロ
これで人気が出ないはずがありません

「小説賞・新人賞」では主人公の魅力も評価されますから、「ハードボイルド」路線が書けるのであればぜひ取り入れてみてください

最後に 今回は「ハードボイルド」について述べました

あなたも好きかも:fuyo パチンコ
 推理小説であっても、謎解きがメインではなく、危機に陥った私立探偵が余裕綽々と切り抜けてしまう物語

それが「ハードボイルド」です

あなたも好きかも:スロット カプコン
 だから凡百な物語しか書けなくても、読み手を主人公に惹きつけて人気を博せます

「大人の余裕」のようなものを、形だけでもよいので読み手へ見せてください

 不思議と主人公の魅力が増してきますよ