ブラックジャック 身長

ブラックジャック 身長

 ファルネリアは、元々、星を想起させる光の棘による爆撃と、月を想起させる三日月の刃、そして太陽を想起させる閃光という三種の攻撃手段を持っていたのだ

 “真聖体”には、星の衣と満月の光背、三日月刀こそあったものの、太陽を連想させるような武装は見当たらなかった

あなたも好きかも:casino online
 それがいままさに披露されたのだ

 静寂の満月ではなく、灼熱の太陽を光背とするファルネリアの姿は、よりまばゆく、より烈しく輝いている

あなたも好きかも:リアル 鬼ごっこ パチンコ 信頼 度
「けどよ、月が太陽に変わったからなんだってんだ」「もちろん、それだけではありませんよ」 ファルネリアは、穏やかに告げてくると、身に纏う星々を展開して見せた

衣となって彼女を護っていた星々が、周囲に散らばり、広大な範囲に展開していく

すると、どうだろう

「なんだ……?」 シーラは、視界が暗転していくのを認めた

 どこからともなく闇が訪れ、星天の間全体を包み込んでいったのだ

ただの闇だ

それそのものにはなんの力もなければ、シーラに悪影響を及ぼすようなこともない

 ただ、視界が悪くなるだけのことであり、それは、シーラだけでなく、ファルネリアも同じはずだ

 そんな中、ファルネリアの光背たる太陽と、広範囲に展開する星々は、闇を照らす光となっていた

 これでは、闇をもたらし、視界を悪化させた意味がわからない

 なぜならば、どれだけ暗黒の闇が強力であろうと、ファルネリアの位置だけは見逃しようがないからだ

星天の間を包み込む闇の中で、ファルネリアの太陽は、なによりも強く烈しく輝いている

 散らばった星々も、その太陽の光を浴びて、より一層、強い光を放っているようであり、闇の中にあって明かりに困らなかった