追浜 パチンコ ハッピー

追浜 パチンコ ハッピー

あなたも好きかも:吉祥寺 パチンコ オープン
この野戦任務大隊の上部組織として後備歩兵連隊、後備歩兵旅団が編成されました

あなたも好きかも:メダルゲーム パチンコ 高校生
この後備歩兵連隊は通常2個大隊編成ですが、正規軍歩兵の連隊(3個大隊制)が中隊番号を「第1から第12」と通し番号としているところ、後備連隊は「第1から第8」となっているケースと、大隊毎「第1から第4」となっているケースに分かれました

これは連隊に属せず大隊単位で独立して編成され、後に「混成連隊」(こちらは予備師団用に2個後備連隊を合わせ4個大隊制でした)として編入されるケースと、最初から連隊編成で任地に派遣されるケースが混在したため、前者は後に連隊の「第2大隊」となっても中隊番号が「第1から第4」のまま変わらず(レッツェン後備大隊やダンツィヒ後備大隊などがそう)、後者は最初から「第5から第8」となっていました(マリーエンブルク後備大隊やグンビンネン後備大隊、ゴールダプ後備大隊などがそれです)

拙作では独公式戦史に従い、各大隊独自の中隊番号を使用します

4個中隊しかなくとも「第5から第8」中隊となっている後備大隊がありますので注意してください

☆ ムニョ山、タヴェ、シャジェの戦闘(1月15日) 1月15日

あなたも好きかも:お守り スロット ライズ
モンベリアールからビュシューレルまでのリゼーヌ河畔でフォン・グリュマー中将が指揮するBa師団・普軍後備兵の混成集団が数倍する仏軍と死闘を繰り広げていた頃

フォン・シュメリング少将率いる予備第4師団を中核とする集団前衛はリゼーヌ右岸(ここでは概ね西岸)に居残って仏軍を迎え撃ちました

 エリクールの街はアルセからベルフォールに向かう主街道とリュールからモンベリアールに向かう街道交差にあって、ベルフォール要塞まで北東方向へ僅か11キロと、厳寒期でも行軍一日の近距離にあります

この短い距離の間に独攻囲兵団の包囲網と宿営、砲台、工兵や砲兵の諸設備があり、もしも仏東部軍がエリクールを「抜く」ような事に至れば、独ヴェルダー軍団は手強いダンフォール=ロシュロー大佐率いるベルフォール要塞守備隊に背を向け、その姿が望見可能な近距離(4、5キロ)のアルジエザンやサヴルーズ河畔で「最後の戦い」を行わねばならなくなるのです

当然ダンフォール大佐も独軍の背後から要塞砲で邪魔立てをするはずで、解囲軍が目前に迫れば戦意も上がり、独軍の不意を突いて出撃することも大いに考えられました

そうなれば数的優位にある仏軍はヴェルダー軍団を完全包囲することも可能となり、その上でヴェルダー軍団が殲滅又は降伏するような事になれば熱しやすい仏国人の戦意は再び燃え上がり、それまで厭戦気分でひたすら終戦を待ち望んでいた多くの地方も立ち上がるしかなくなって、戦争の行方は混沌とすること必至となるのです

 ヴェルダー将軍は考えるだけでも恐ろしい最悪の事態に備えながらも(サヴルーズ河畔に設けた収容陣地と退却用の仮設橋など)このエリクールで「決着」を付けるべく全力を傾けたのです

エリクール市街(20世紀初頭) エリクール市街西方にあるムニョ山(市街中央から西へ1キロ

現競技場付近)は北と東の見通しも良く、一種の橋頭堡として利用可能でしたが西と南側には森林があって見通しは悪く、特に南側(タヴェ方面)からは木々に隠れて小銃の射程内まで接近することが可能でした

しかもエリクールの防衛に必要不可欠のヴォドワ山南面中腹にある独軍の砲台(外1号