パチンコ玉 銀玉

パチンコ玉 銀玉

 物語の見せ場は「復古」に成功して「復権」するまでです

長々と後日談を付ける必要もありません

すっきりと終わらせましょう

あなたも好きかも:東京 カジノ ビル
物語29.覇権と没落「覇者」とは古代中国で周王朝が衰退していく頃に現れた、周王に代わる軍事的・経済的なリーダーです

あなたも好きかも:東温市 パチンコ
「春秋五覇」と呼ばれる五名がとくに「覇者」として知られています

「春秋五覇」とは斉の桓公、晋の文公、楚の荘王、呉王闔閭、越王勾践を指すのが一般的です

 これら覇者の中には、実力でその地位を手に入れたものの、晩年は哀れな死に方をした者もいます

覇権を手に入れる 覇者がその地位を手に入れるには、実力を示すしかありません

あなたも好きかも:タロットマスター スロット
「春秋五覇」の筆頭に挙げられる斉の桓公は、斉の跡目争いで兄のひとりの補佐役となった管仲を私情を越えて重用します

管仲の才幹はすさまじく、国力を大きく富ませ、経済的に中華全土を統率するリーダーの地位を手に入れました

司馬遷氏『史記』に記されていますが、管仲の死後ほどなくして桓公は彼が登用しないよう名指しした人物をそばに置いたがために内乱が発生し、桓公は死後数週間誰にも見つからず、ウジが湧いている姿で発見されたそうです

 覇者は引き際がとても難しい

 呉王闔閭は将軍の伍子胥と軍師の孫武を登用してから、軍事力が飛躍的に高まります

その圧倒的な武力によって「春秋五覇」に数えられているのです

その実力は諸国が十万の兵を率いていても、呉の三万の兵には敵わないほど

卓越した将軍と軍師の働きにより、覇王となれたのです

このとき越王勾践を降して城下の盟を誓わせています

闔閭の死は老衰でしたから引き際はよかったほうなのですが、跡を継いだ夫差が暗君でした

 せっかく闔閭が降した勾践が臥薪嘗胆で耐え忍び、闔閭の死後夫差が跡を継ぐと賄賂を渡して封鎖を解除させます