スケバン刑事 ぱちんこ

スケバン刑事 ぱちんこ

「……」 そしてその意識は、「……いや、まだだ……!」 次の瞬間に覚醒した

 追い詰められ、死に近付いたライ

しかし此処で倒れる訳にもいかず、無理矢理意識を引き戻した

あなたも好きかも:イケメンですね パチンコ 中古
 意識が戻った事で激痛は更に強まり、動くだけで死にそうな痛みが全身を駆け巡る

齢十四、五のライにとっては泣きたい程の痛みだが、それを堪えて立ち上がった

「クハハ……起きたか

あなたも好きかも:パチンコ 優良店ランキング
おはよう

死にかけた感想はどうだ?」「ハハ……そうだな……少なくとも、今よりは楽だった

まあ、現世でやり残した事は色々あるし、のんびりと死んでいる暇は無いんでな」「ハッハッハ! 良い根性だ! 気に入った! やっぱテメェ俺の手下になれ! 今なら幹部の地位もやるよ!」「言っただろ……それは嫌だってな……!」 何故か分からないが、ライはレクスに気に入られたらしい

根性のある者は誰でも良いのかもしれないが、やはりライは敵の立場である者に気に入られる事が多い

あなたも好きかも:リール・オブ・ウェルス
しかし今回は確実に倒さなくてはならない敵

気に入られても意味が無い

 なのでライは力を込め──第六宇宙速度でレクスに迫った

「……!」「オラァ!!」 第六宇宙速度

光の速度で迫られたレクスは第五宇宙速度との速度差に反応し切れず一撃を顔に受ける