周年 パチンコ屋

周年 パチンコ屋

 あれ程の目に遭えば、今日1日寝ていてもおかしくはない

  それでも彼女はこの場に足を運び、人の心配をする

 意図的ではないにしろ、自分達をそんな目に遭わせた子を

あなたも好きかも:北斗の拳 スロット 転生の章 ゾーン
 彼女達がそういう気持なら、私は何も言う事がない

「もう少し待ってて

あなたも好きかも:カジノ・ゾンビ
どうにかなりそうだから」「は、はい」  ふと浮かぶ、希望に満ちた笑顔

 歓声にも似た、温かい声

 不安と疲労と苛立ちを感じていた心を、優しく解してくれる温もり

「玲阿君、もうそろそろ」「まだ、穴は小さいだろ」「これ以上は、多分強度が持たない

でも女の子なら、どうにかくぐれる大きさだよ」 床から上へと、わずかに開いた半円形の穴

 中の子達はそれ程大柄ではなく、確かにこれだけあれば十分だろう

「分かった

あなたも好きかも:パチンコ 良台 2020
おい、今の内に出てこいっ」 腰を屈め、穴の奥へと叫ぶショウ

 しかし返ってくるのは、力無い返事だけ