パチンコ 朝から並ぶ

パチンコ 朝から並ぶ

東の離島にある港に向かって逃走を続けていた俺の部隊は目的としていた港町に到達した

…ひとまずたどり着けたな

「このまま港まで走り抜けるぞ!!」背後から追撃して来るレアラ国軍から逃走しながら町の中へ逃げ込む

あなたも好きかも:蒼天の拳2 スロット 強ベル
そして休む暇もないまま港に向かって走り続けた

あなたも好きかも:佐賀 スロット 特定日
「船の確認を急げ!敵部隊は発見次第殲滅しろ!!」武装商船の確保を最優先として街中を駆け抜ける

後方から迫るレアラ国軍を気にしながらも、船の確保を目指して先を急ぐ陰陽師軍が港へ到達すると

…ちっ!…すでに遅かったか!!すでに半数近い武装商船が敵に奪われて埠頭から離れたあとだった

「仕方ないっ!まずは残っている船を奪い返せ!!」まだ埠頭に残っている船を取り返すように指示を出したのだが、やはり港にもレアラ国の軍旗を掲げる一団が布陣しているようだった

…ここにもいるのか

あなたも好きかも:パチスロ ドラグナー op
船の護衛のために残していた陰陽師軍はすでに全滅させられてしまったのだろうか

今までどこに身を潜めていたのかは不明だが、港を制圧する時点では姿を見せなかったレアラ国軍が港を占拠しているようだ

「前方のレアラ国軍の殲滅を急げ!!同時に武装商船の確保を急げ!!」陰陽師軍に指示を与えてから、俺は単独で港の入口に留まることにした

「数の力には勝てんが…仕方あるまいっ!」たった一人で出来ることには限界があるが、今は他に選択肢がないのだ